多数の海外拠点あり

meetings to exchange information on computer

中古車輸出を主なビジネスとして業績を順調に伸ばしているエスビーティー。その本社は、神奈川県は横浜市に存在していますが、オフィスはそこのみに設置されているのではありません。何といってもエスビーティーは「世界企業」ですから、その拠点は世界中に存在しています。世界のさまざまな国や地域にオフィスがあり、世界各国での中古車販売が行われているのです。
エスビーティーがオフィスを設置している国、地域を見ると、この企業がどのようなシゴトをしているのかということも見えてきます。
たとえば最もこの企業のオフィスが多く設置されている地域は、現在のところアフリカ大陸です。その次が東南アジアや中東の国、地域となっています。
ということは、つまり発展途上国、後進国と呼ばれる国々に対して、中古車輸出が行われている、ということになります。

エスビーティーがこれらの国々を相手に中古車輸出業を展開しているのには、もちろん理由があります。
発展途上国、後進国とされる国々では、日本の中古車が大人気を博しているのです。日本車は、かつて当時世界最強だったアメリカの自動車産業を上回り、アメリカとの間に「貿易摩擦」などという現象を生み出したほど、力を持った歴史があります。工業力、技術力の高さに定評のある日本の自動車メーカーが生み出した車は、世界各国で高い人気を誇ります。というわけで、発展途上国や後進国ではその中古がもてはやされているのです。
新しさとかデザインのトレンドとかといったことよりも、丈夫さや信頼性の高さを重視する国々では、安く手に入る日本の中古車が人気です。エスビーティーはそこに目を向け、それらの国々にオフィスを置いているのです。